保守点検のご案内

Model 7000 / 3000シリーズは特定保守管理医療機器です。


定期的な保守点検を行うことが必要です。保守点検を行うことで、高い安全性と信頼性を維持でき、ひいては患者様への安心につながります。

修理責任技術者

製造元である米国 Ivy Biomedical Systems社は、社内規定により認定技術者または認定技術者の承認を得た技術者にのみ製品の保守点検業務を認めております。

● 弊社では、薬機法に基づく修理責任技術者でかつIVY社認定技術者の者が保守管理業務を指導・管理します。
● 修理責任技術者は、毎年薬機法に基づく継続的講習を受講します。
● 修理責任技術者は、IVY社にて修理および保守点検の実地講習を受講しております。


保守点検の委託契約趣旨

医療機器は薬機法に基づきその技術面や品質面の維持管理という専門性を高いレベルで堅持していく事が必要とされます。

弊社では、契約に基づきより専門性と信頼性が高いサービス提供を心掛けた保守点検委託を実施しております。

 

保守業務委託契約体系

医療機関様との保守契約に関しましては、基本的に各モダリティ装置メーカー様サービス分門を仲介し受託いたしております。


実際の保守点検作業は、代替機貸出しを行ったうえで、センドバック方式にて弊社社内サービスセンタ―にて責任技術者が実施します

 

保守業務委託契約の種類

● 保守業務委託(ベーシック)

・弊社における最も基本的なシステムで、年間契約締結を必要とします。

・年一回契約期間内に保守対象機の基本性能および安全性に関する保守点検作業を行います。

・契約期間内に通常の使用において発生する保守対象機の故障に関する修理費用は弊社が負担します。(ただし、弊社が年間負担する交換部品代金は消費税別200,000円を上限といたします)

 

● 保守業務委託(ケーブル付き)

・年間契約締結を必要とします。

・年一回契約期間内に保守対象機の基本性能および安全性に関する保守点検作業を行います。

・契約期間内に通常の使用において発生する当該品目の故障に関する修理費用は弊社が負担します。(ただし、弊社が年間負担する交換部品代金は消費税別400,000円を上限といたします)

・保守点検終了時に新品の保守対象機用のECG患者ケーブルおよびリードワイヤーを各1セットを支給いたします。


● スポット点検

基本性能および安全性に関する保守点検作業のみを行います。契約締結は不要です。弊社にて点検対象機の修理を賜る場合、すべての修理に関する費用をご負担願います。

 

保守点検ラベル

保守点検作業及び確認後、保守点検作業完了日、検査済み作業者等を示すラベルを製品に貼付ます。